交流&ボランティア活動

被災地支援

震災・津波・放射能汚染の被災者に寄り添いたいと、物資の送付、仙台・被災者支援センターとの連携、被災教会への支援、気仙沼の特産品販売などをおこなっています。
募金活動を継続していますので、ご協力ください。


タイの学校に奨学金を

 タイ北部チェンライにある山岳民族の学校サハサスクサ・スクール(英語名United Village School)の子どもたち3人に、奨学金を送っています。
このためのご協力をお願いします。一人、年に一口千円です。

ご協力くださるかたは、郵便振替で、
「日本キリスト教団番町教会」振替番号 0160―9―70799 まで。

献金してくださったかたには、番町教会国際交流・会報をお送りします。


タイ山岳民族の子たちの学校サハサスクサ、競技会での表彰式。
写真は、サハサスクサの生徒達と、横野牧師。

番町教会は、2000年から、継続して奨学金を贈っています。

台湾・玉山神学院

2年に一度、台湾の玉山神学院の学生さんに、礼拝で奉仕をして頂いています。


写真は、2015年に来て下さった学生さん達。それぞれの部族の衣装を着て下さいました。


使用済み切手・使用済みテレカ収集

 JOCS(日本キリスト教海外医療協力会)の働きを覚えて、使用済み切手・使用済みテレカを収集しています。
封筒から切手の1cmくらい周囲を切り取ってください。はがす必要はありません。
日本切手、海外切手をわけてください。
番町教会でお預かりしますが、多量の場合は直接JOCSに送ってください。住所はリンク先を!


野宿者の支援を

日本キリスト教団神奈川教区寿地区センターや、東京・山谷にある教会などが中心になって、野宿労働者の支援をおこなっています。

防寒着や毛布、米など、洗濯をしてあれば古いもので結構ですので、お送りください。

少量なら番町教会にお持ちください。また直接下記に送ってくださってもかまいません。

日本キリスト教団神奈川教区寿地区センター 
横浜市中区寿町3―10―13 金岡ビル303 
電話045―664―7141