国際交流
台湾の玉山神学院のパヤン神学生(写真右)に、主日礼拝にて8月にお説教をして頂きました。
玉山神学院との交流は、2000年から2年一度、継続しておこなっています。

タイ北部、チェンライにあるサハサースクサ・スクールの生徒へ、2000年より番町教会では奨学金を届けています。

写真左上、奨学生のパイワンくん、サティットさん、ラムさんです。

2003年夏、パイワンくんのお宅(写真左下)、また、HIV感染者を支援するバーンサバイ(写真右上)という施設を、牧師夫妻が訪ねました。施設では、象の糞を使った、とってもおしゃれなカードを作っていました。


詳しくは、交流&ボランティアのページへ

home top next