chapel concert


番町教会では春と秋に、チャペルコンサートを行っています。
音楽を、牧師の聖書メッセージと合わせて、教会員また近隣の方々と楽しみます!

2007年春に来て頂いた、
チェンバロの崎川晶子さん、
オカリナ奏者の堀田峰明さん。

J.S.バッハ、フランス組曲
クーブラン、恋のうぐいすなど、
チェンバロとオカリナの不思議な
素敵な組み合わせで、バロック音楽を楽しみました。

2006年秋に来て頂いた、
チェリストの藤原真理さん、
ピアニストの倉戸テルさん。

ヘンデル ラルゴ
林光 映画「裸の島」の主題によるパラフレーズ
J.S.バッハ 無伴奏組曲2番 etc.

名実ともに日本を代表するチェリストによる至福のひととき。
05年に引きつづき演奏してくださいました。

2006年春に来て頂いた、
バイオリニストのジョン・チャンヌさん。

日韓および世界各地で活躍。南北統一コンサート等、音楽をとおして平和のメッセージを送ってらっしゃいます。

「愛のあいさつ」「アヴェ・マリア」「きみは愛されるために生まれた」「イムジン河」など。。。こころ豊かな気迫あふれる演奏を、堪能しました。

2005年秋に来て頂いた、
世界的チェリストの藤原真理さん、
ピアニストの倉戸テルさん。

バッハ、無伴奏チェロ組曲4番
エルガー 愛の挨拶
フォーレ シシリアーノ
黛敏郎 文楽など、
チェロの深い響きを楽しみました。


2005年春に来て頂いた、
オーケストラ・アンサンブル金沢などで活躍中のクラリネット奏者・遠藤文江さん、
数多くのリサイタルをされ宮城教育大学助教授である、ピアニストの倉戸テルさん。

曲目は、サン・サーンス「クラリネット・ソナタ」、シューマン「ピアノとクラリネットのための幻想小曲集」など。
クラリネットの幅広い深い響きを楽しみました!

2004年秋に来て頂いた、
ロンドンアンサンブルのみなさん。
BBC交響楽団副首席のフルート奏者スタッグさん、
ロンドンシンフォニエッタ・メンバーのヴァイオリニスト・モートンさん、
イギリス、ヨーロッパを中心に活躍するピアニスト松村美智子さん。

バッハの音楽の捧げ物、
チャイコフスキーのくるみ割り人形など、音楽でとても楽しい時間を過ごしました。

チャペルコンサート写真 2001年春〜2004年春

home top